イベント

4/28(水)~6/20(日)門司ヶ関人形~受け継がれる北九州の郷土玩具~ 開催

門司ヶ関人形は、シャボン玉液を売る際の子どものためのおまけとして、柳瀬重朝(生没年不詳)が小さな土人形を作ったことに始まります。昭和50年代に柳瀬が亡くなったため一度途絶えましたが、柳瀬の人形を参考に、門司ヶ関人形を復活させたのが上村誠(1959~ )です。ジャンルにとらわれない新しいタイプの手捻り土人形として名前が継承されています。
本展では、十二支や雛人形を始め、北九州にちなんだ作品など、上村誠の門司ヶ関人形を一堂に展示し、あわせて、柳瀬重朝の作品も紹介します。廃絶していく郷土玩具も多いなか、人々に愛され続ける、北九州の郷土玩具のひとつである門司ヶ関人形の魅力を紹介します。

展覧会名門司ヶ関人形~受け継がれる北九州の郷土玩具~
会 場北九州市立小倉城庭園 企画展示室
会 期令和3年4月28日(水)~令和3年6月20日(日)
※展示替えなし
主 催北九州市立小倉城庭園
協 力門司ヶ関人形工房 淡島神社(門司区)
 開館時間9時~18時(受付は30分前まで)
 休館日会期中無休 
※ただし、行事等で休館になる場合がございます
入場料

一般350円、中高生200円、小学生100円、団体(30人以上)2割引
【2施設共通入場券】
(小倉城庭園、小倉城)一般560円、中高生320円、小学生160円 

関連イベント ワークショップ「マイせっけんを作ろう」
日 時5月2日(日)
午前の部:10時~11時30分 満員御礼
午後の部:14時~15時30分(いずれも30分前より受付開始)
講 師担当学芸員
会 場小倉城庭園 研修室
対 象小学生以上 ※小学1〜3年生は保護者同伴
定 員各回10名 (申込先着順)
参加費500円(保険料・材料費込み)※別途入館料が必要です。
内 容せっけん粘土を好きな形にこねて、オリジナルせっけんを作ります。
 申込方法 お電話にてお申し込みください。(093-582-2747
関連イベント 見どころ講座「受け継がれる門司ヶ関人形」
日 時 5月23日(日) 14時~15時
講 師 担当学芸員
会 場 小倉城庭園 研修室
定 員 各15名(申込先着順)
聴講料 無料(ただし入館料が必要です)
内 容 門司ヶ関人形の歴史や展示作品を解説します。
 参加方法  お電話にてお申し込みください。(093-582-2747
上村誠 作《こいのぼり》令和2年、個人蔵 ※二次使用禁止
上村誠 作《バナナの叩き売り》令和2年、個人蔵 ※二次使用禁止
上村誠 作《船乗り三毛》令和2年、個人蔵 ※二次使用禁止

更新日:2021年04月19日