ニュース

2/5「細川ガラシャ」正室印の取扱開始

このたび小倉城天守閣において開催される「細川ガラシャ」ミニ企画展を記念して、「細川ガラシャ」の『正室印』を、取扱う事となりました。

小倉城を築いた細川忠興の妻であり、明智光秀の娘として、壮絶な人生を送った彼女の、女性らしくも真の強い戦国武士の妻、娘としての雰囲気を表現した作品となっています。

御城印、武将印に次ぐ、新たな『正室印』というカテゴリーの本印を、ぜひ皆様のコレクションにお加えいただけら幸いです。

小倉城天守閣でのミニ企画展の開催直前、現在放送中の大河ドラマ「麒麟がくる」の最終回の前日に、リリースさせていただきます。

何卒よろしくお願いいたします。

販売日 2021年2月5日(金)9:00〜
販売価格 1枚500円+発送手数料500円
販売場所
小倉城通信販売サイト
しろテラス

更新日:2020年2月1日

translate≫