イベント

9/19~企画展「~武士として絵師として~田﨑草雲のまなざし」開催

本展では、田﨑草雲の画業をたどり、幕末から明治にかけて描いた花鳥や人物、山水画などを一堂に展示します。武士と絵師の両方の目線で描かれた田﨑草雲作品の魅力をどうぞお楽しみください。

会期 9月19日(土)~11月29日(日) ※10月22日(木)展示替えの為、閉室します。
開館時間 9月〜10月 9時〜18時、
11月 9時〜17時(ご入館は営業時間の30分前まで)
 入場料

一般350円、中高生200円、小学生100円、団体(30人以上)2割引
【2施設共通入場券(小倉城庭園、小倉城)】一般560円、中高生320円、小学生160円

主催  北九州市立小倉城庭園
 協力  草雲美術館、足利市立美術館、地福院(足利市)
関連イベント「草雲絵画の魅力」
日 時①10月4日(日)14時~15時
②10月31日(土)14時~15時
(30分前より受付開始)
講 師担当学芸員
会 場小倉城庭園 研修室
定 員各15名
聴講料無料(ただし入館料が必要です)
 参加方法 お電話でお申し込みください。(093-582-2747
《歳寒報喜図》三幅対、絹本着色、草雲美術館蔵 ※二次使用禁止
《富岳図》絹本着色、草雲美術館蔵/足利市指定文化財 ※二次使用禁止
《冨士見西郷図屏風(左隻)》六曲一双 明治12年、地福院蔵(足利市)
/足利市指定文化財 ※二次使用禁止

更新日:2020年9月2日

translate≫