ニュース

8/12-9/15 詩太(うーた)個展 「傘」開催

「この詩の作者は、哲学的な詩を書くね。自殺を考えてるヒトがこの詩を読んだら、自殺を止められるかもしれないね。」
昨年開催した個展会場で聴こえてきたお客さんの会話。哲学を学んだことはないけどいつか本当に一人の命を救える瞬間が来るとするなら、それだけで詩を書き続ける意味があると思っています。

普段は必要とされなくてもいいけれど、もしもその心に悲しい雨が降り注いでしまった時に少しでも雨から守ってあげれるような、そんな言葉を届けにいきます。

会 期令和元年8月12日(月)〜9月15日(日) 
時 間9時〜18時(最終日は16時まで)
場 所小倉城天守閣 4Fギャラリー
料 金無料(天守閣入城料が別途かかります)

《プロフィール》
詩太 (うーた)
福岡県出身 詩人・アーティスト
6年間保育士として勤務後、詩人として独立。出会った「ヒト・モノ・コト」を「詩・絵・言葉」に変換して伝える。
https://poet-uta.com

COPYRIGHT KOKURA CASTLE. ALL RIGHTS RESERVED.
Google translate »