ニュース

小倉の街の「夜ノ景」アート展示

2019/05/09

遡ること江戸時代、浮世絵に描かれた月や提灯の灯りは「夜ノ景」と呼ばれていました。ここ北九州の街角にも風情ある日本らしい「夜ノ景」があります。街を眺める視点を少し変えてみることで、綺麗な灯りに出会うことができます。 グラフィックデザイン、プロダクトなどの展示を行います。しろテラスでは公式グッズの販売も行います。どうぞお気軽にお立ち寄りください。

小倉の街の「夜ノ景」アート展示
【会場】 小倉城天守閣 4F
【期間】令和元年5月10日(金)-6月4日(火) 9:00〜18:00 ※最終入城は17:30
【料金】無料 ※但し入城料が別途かかります
[主催:Age-Cox、岡崎デザイン、北九州市]

 

【制作クリエイター】

▶︎ 栗山 喬 Takashi Kuriyama
フォトグラファー Age-Cox代表。福岡県北九州市在住。日本遺産・耶馬渓を世界に発信する撮影や、北九州市のInstagramアカウント@kitakyupicsの管理運営など、企業や行政団体をクライアントとするプロモーション企画の立案・撮影を行っています。

▶︎ 岡崎 友則 Tomonori Okazaki
グラフィックデザイナー 株式会社岡崎デザイン代表。福岡県北九州市在住。 K-ADCAWARD 2015セルフプレゼンテーション部門受賞。ロゴ・広告・パッケージ・ウェブ等2Dのデザインを中心とした業務を行う傍ら、風景を 記号化した作品など制作活動も手掛けています。