ニュース

~かわいい?そうでもない?いや、やっぱり可愛い!~ねこ尽くし

2019/04/25

古くから人間に寄り添い、身近な存在だったねこ。日本のみならず、世界中でねこは愛され、画家や彫刻家、小説家など様々な芸術家の想像の源となり、ねこをモチーフとした作品が数多く生まれました。 日本においては、古来よりねこを愛玩し、人との関わりの中で物語や絵画にたびたび登場します。 そのひとつに江戸時代後期に庶民の間で流行した浮世絵では、愛猫家であった歌川国芳(1798−1861)がねこを主役にした作品も描き、人々の注目を集めました。その後も多くの浮世絵師たちがねこを描き、また近代に活躍した画家の竹久夢二(1884−1934)や藤田嗣治(1886-1968)などもねこの魅力に惹かれ、自らの作品に取り入れたのです。 本展では、自由奔放で何気ない表情をしたねこの絵画や浮世絵に加え、世界の工芸作品を紹介します。時代背景や地域によって異なるねこたちの「かわいい」姿をどうぞご覧ください。

会期
2019年4月20日(土) – 2019年6月23日(日)
主催
北九州市立小倉城庭園
開館時間
9:00〜18:00 (※入場は閉館の30分前まで)
入場料
一般: 350円、中高生: 200円
小学生: 100円、団体(30人以上): 2割引

■3施設共通入場券(小倉城庭園、小倉城、松本清張記念館)
一般: 700円、中高生: 400円
小学生: 250円

※所載作品はすべて個人蔵

関連行事

大人のねこ講座「化け猫浮世絵のお話&化け猫朗読」

前半は化け猫が描かれている浮世絵のミニ講座、後半は化け猫が登場する物語の朗読を行います。

日時2019年5月3日(金) 14:00 〜15:30
(30分前より受付開始)
講師化け猫浮世絵講座: 担当学芸員
化け猫朗読: 当館職員
開場小倉城庭園研修室
定員30名(申込先着順)
聴講料無料(ただし、入館料が必要です)
申込方法お電話にてお申し込みください。

北九州市立小倉城庭園
TEL: 093-582-2747

大人のねこ講座「黒猫奇譚(くろねこきたん)」

黒猫が描かれている絵画の魅力をうかがいます。

日時2019年6月15日(土) 14:00 〜15:30
(30分前より受付開始)
講師中右 瑛 氏(洋画家/国際浮世絵学会常任理事)
開場小倉城庭園研修室
定員30名(申込先着順)
聴講料無料(ただし、入館料が必要です)
申込方法お電話にてお申し込みください。

北九州市立小倉城庭園
TEL: 093-582-2747
■ お問い合わせ・お申込み先

北九州市立小倉城庭園 TEL: 093-582-2747