■ Read me (About translation)

News & Topics

企画展

【終了しました】小倉城企画展 武士の備え〜刀剣と装飾・調度の品々〜

2017年12月17日 企画展

【終了しました】 小倉城企画展 武士の備え〜刀剣と装飾・調度の品々〜 小笠原初代小倉藩主「小笠原忠真」の没後350年を記念して、忠真が大坂夏の陣で着用したと伝わる具足をはじめ、北九州ゆかりの刀剣や武士の調度品を紹介します。 日時:平成29年12月23日(土)〜平成30年2月25日(日) 場所:小倉城天守閣 1階歴史ゾーン 主催:北九州まちづくり応援団株式会社 協力:北九州市立自然史・歴史博物館 ...

【終了しました】特別企画展 幕末・小倉藩〜最後の藩主・忠忱と家老・島村志津摩〜

2016年7月 8日 企画展

 平成28年8月は、小倉城(本丸)自焼から150年が経ちます。 1866年、幕府は長州征伐軍を、4方面(大島口、芸州口、石州口、小倉口)に派遣します。「第二次長州征討(幕長戦争)」の始まりです。幕府は4方面で小倉口を一番の激戦地と捉え、小倉城を拠点に九州諸藩2万の兵力を集中させます。対する、高杉晋作率いる長州軍は1千。数の上では幕府軍の圧勝。ですが結果は幕府軍の敗退でした。 その翌年、大政奉還.....

小倉城所蔵品展

2015年7月 9日 企画展

小倉城所蔵品展と題し、歴代藩主、細川家、小笠原家の調度品約200点の内60点(書・絵・甲冑等)を展示中です。 会場 小倉城天守閣1階...

小倉城再開記念企画「文と美と武〜歴代藩主が残したもの〜」開催

2015年2月19日 企画展

 耐震補強工事を終え、小倉城再開記念企画として、「文と美と武 〜歴代藩主が残したもの〜」を開催します。 明治維新まで約230年間小倉城主として続いた「小笠原氏」を中心にその足跡について、ゆかりの書や調度品、武具などを紹介します。 特に小笠原氏の家紋である「三階菱紋」の入った調度品や、今回初お披露目の小倉城所蔵「飛龍丸絵図」を展示。また期間限定で負傷時の血が付いた小笠原忠真具足も展示します。 会場 ...
  • 1

北九州市 小倉城

慶長7年(1602)細川忠興公が築城した名城、小倉城。当時は「唐造り」とよばれ、全国唯一の珍しいものでした。現在の城は、昭和34年に在りし日の名城を再建したものです。

料金 一般  350円
中学生・高校生 200円
小学生 100円
団体割引(30名以上) 2割引き
北九州市発行の療育手帳・身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方  無料(付添い1名無料)
※詳細はご利用案内をご覧ください。
休館日 年中無休
開館時間

4月〜10月 9:00〜18:00
11月〜3月 9:00〜17:00
(入館は30分前まで)

803-0813
福岡県北九州市小倉北区城内2-1

TEL 093-561-1210

小倉城・小倉城庭園・松本清張記念館 3施設共通入場券

小倉城・小倉城庭園・松本清張記念館の3つの施設に入場できる共通券です。

料金 一般  700円
中学生・高校生 400円
小学生 250円
  ※団体割引はありません。