■ Read me (About translation)

小倉城散策

歴史文化

小倉祗園太鼓

小倉祗園は「太鼓の祗園」として全国に知られ、小倉の街を代表する八坂神社の夏祭りである。

細川忠興が小倉入りをして、元和3年(1617)に建立した祇園社が八坂神社のはじまりで、依頼四百年近く民衆の祭りとしてにぎわってきた。


小文字焼き

昭和23年(1948)に国体出場選手を歓迎するために始まった「小文字焼き」は毎年8月13日に足立山の北側に位置する小文字山山頂で行われる。

山のシルエットの中に「小」の文字が赤く浮かぶ、小倉の夏の風物詩のひとつである。

じんだ煮

ぬかみそ炊き。

およそ400年前に小倉城の初代小笠原家藩主・忠真公が故郷の信州から赴任してきたときに、信州のぬかみそと小倉のいわしが出合って誕生した郷土料理。

高田又兵衛(槍の又兵衛)

宝蔵院流高田派槍術(十文字槍)の始祖で「槍の又兵衛」として有名な武芸者の墓が、京町4丁目の生往寺しょうおうじにある。

小倉藩主小笠原忠真に仕え、宮本武蔵との御前試合や島原の乱での武功で名を馳せた。

この寺には幕末の小倉藩の柔術家、方円流創始者、直方円斎の墓もある。

北九州市 小倉城

慶長7年(1602)細川忠興公が築城した名城、小倉城。当時は「唐造り」とよばれ、全国唯一の珍しいものでした。現在の城は、昭和34年に在りし日の名城を再建したものです。

料金 一般  350円
中学生・高校生 200円
小学生 100円
団体割引(30名以上) 2割引き
療育手帳・身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方
北九州市の方 無料(付添い1名無料)
市外の方 有料
※詳細はご利用案内をご覧ください。
休館日 年中無休
開館時間

4月〜10月 9:00〜18:00
11月〜3月 9:00〜17:00
(入館は30分前まで)

803-0813
福岡県北九州市小倉北区城内2-1

TEL 093-561-1210

小倉城・小倉城庭園・松本清張記念館 3施設共通入場券

小倉城・小倉城庭園・松本清張記念館の3つの施設に入場できる共通券です。

料金 一般  700円
中学生・高校生 400円
小学生 250円
  ※団体割引はありません。